ASOBIJOS

身体と知性を総動員して、ただただ面白いことをする。
音楽や文学や踊りや写真、映像など、ジャンルや媒体に捉われることなく、
わたしたち二人の真面目な遊びの記録をここに積み重ねていきます。

更新も、きっと夫婦仲が続くまでだよっ、
さぁ〜さ、アホ二人、いつまで続くか見ものだよぉ、
寄ってらっしゃい見てらっしゃい!


文筆家。1992年、千葉県生まれ。東京工業大学卒。2011年、東日本大震災を機に日本や海外を放浪。元ブラジル日刊邦字紙サンパウロ新聞日系社会部記者。18年10月より愛媛新聞紙上コラム「四季録」を担当。単著に『祖父のいる森』。現在は久万高原町在住。
便利屋業・「万屋一空」の一人親方。即興ジャムバンド「4原色」のギター弾き。尺八見習い。
たまに弾き語り、絵も描き、音楽、映像制作もする。とにかくなんでもやりたい病。

1991年、愛媛県生まれ。教師の父とピアノ講師の母に厳格に育てられる。奈良県、福岡県、フィンランドで学生時代を過ごしたあと、愛媛にUターンし地元企業に勤める。が、頭が固くてブサイクなおじさんたちと内戦して惨敗。名ばかりフリーランスデザイナーになる。ある日街中で踊っている舞踊家・空夢(そう)に出会い、次の日弟子入り。踊りがみるみる上達してしまう。その勢いでピアノを教え始めるが、教室名をちょっと後悔している。バンド「4原色」にも加わった。着付けワークショップも最近始めた。自由と貧乏を愛す。